お知らせ&社長ブログ「Webデザイナーの呟き」

ピクセル工房からのお知らせや、仕事のこと、日々の出来事、プライベートなど、思いついたことを書き綴っています。たまに愚痴などもありますが・・・。(たまに?)

▼ブログメニューはこちら▼

カテゴリー:日記

« 古い記事 新しい記事 »

暑い毎日

空

─ 空 ─

きのう四国地方は梅雨が明けたそうですね。
とても暑い毎日が続いていますが、皆さんいかがですか?
毎日のように熱中症で大勢のかたが救急車で搬送されているようなので、暑さ対策&体調管理&水分補給を!!


カテゴリー:日記
コメント:

近況

四国三郎橋

─ 四国三郎橋 ─

毎日暑い日が続いていますね。徳島市ではここしばらく雨も降っていませんが、つゆ開け宣言まだですよね? え?
しかし、一方で、他県では集中豪雨で大変な被害の出ている地域もあります。
降る時は強烈。昔はここまで極端ではなかった気がしますが、やはり地球がおかしくなっているのでしょうか?

さて、先月18日にランニングした際、膝を傷めてしまい、約3週間ほどランも自転車もお休みしておりました。
痛みはようやく治まったので、ぼちぼちと再開しております。
いきなり全開で走ってまた傷めてしまうのは嫌なので、走ったり歩いたりののんびりペースで徐々に慣らしていきます。
自転車のほうも、固定ローラー+Zwiftでほちぼち走っております。

阿波おどりアクセサリーは、ポツ、ポツ、ですが注文はあります。今も2個製作中です。
ただ、お盆まで1ヶ月を切ってしまったので、お盆の阿波おどりに間に合わせるとなると、7月いっぱいぐらいで受注をストップしないといけません。なにしろ1個1個手作りですので時間がかかります。今日が17日ですから、あと作れたとしてもせいぜい2~3個程度が限度かもしれません。

本業のホームページ制作についてですが、わりとこの業種は受注から納品までが長期化するケースが多く、今進行中の案件も、いくつかはまだ始まったばかりでこれからが長いような予感はしています。

あと、ここではまだ公開できる状態ではないですが、構想中のものが私の頭の中で進行中です。

以上、近況報告でした。


カテゴリー:日記
コメント:

ホームページ制作屋の近況

HTMLコード

ホームページの仕事

ブログ更新が滞ってますね。すみません。
暇なときは特にブログを書くほどの話題もないし、逆に忙しいときはブログなんざ書いている暇がない・・・結局ブログは書かないのかよ!(笑)

と、言われないように、ここ最近の近況をまとめて書いてみますと・・・。

まず本業であるホームページ制作屋としての仕事は、まあ、ぼちぼち。
ずっと止まったままだった案件がようやく動き出したり、何ヶ月も返事待ちだった案件が公開間近の状況までなんとかこぎつけたり。
今日は、某社までヘルプに行ってきました。

自転車は、ランニングを始めてからは週に3日程度のペースでZwift+固定ローラーで20~30km/日ぐらいペダルを漕いでいます。

ランニングは、昨日時点で11回。だいたい中3日ぐらいで走ってますが、だんだん慣れてきました。
初期の頃は、走った翌日はあちこち痛くて歩くのもままならない状態だったのが、徐々に走行後の痛みが和らいできて、今では翌日の痛みはほとんど無くなりました。
昨日は中2日にもかかわらず、です。

それから、阿波おどり鳴り物型アクセサリーの注文も来ています。
今は5個同時製作していますが、仕事の合間にしているのでなかなか進みません。頑張ります。

あと、ここではまだ内容を公開できないですが、秘密裏に進めているものもあります。(謎)

以上、なんだかんだと忙しい日々を過ごしております。(次回に続く)


カテゴリー:日記
コメント:

Zwift

山岳賞

─ 山岳賞 ─

私のようなホームページ制作業や、DTP(印刷物の制作)関連の人は、忙しくなればなるほどパソコンの前から動けなくなるので、どうしても運動不足になりがちです。
「どないぞせないかんなあ(どうにかしなければならないなあ)」
と言っているようでは結局なんにもできないうちに時間だけが過ぎていきます。
「せないかんなあ」ではなく「するぞ!」と決めて、
「よし、明日から頑張ろう」ではなく「今日から(今から)頑張るぞ!」と、すぐにはじめなければなりません。
「明日から」と思っていたのでは、実際に明日になったとき、やっぱり「明日から」と思ってしまうので、永遠に先送りになってしまうからです。

実を言うと、私自身もつい1年半ほど前までは、「どないぞせないかんなあ」と思っていました。
意を決して、ローラー台に乗り始め、Zwiftというインドアサイクリングのゲームの力を借りて、今日までで8,000km以上を走りました。
もちろん、この程度では運動が足りているとは言えないかもしれませんが、何にもしないよりはマシでしょう。
(また最近ではジョギングも始めましたし)

で、きょうは久しぶりにZwiftのマウンテンコースで山岳賞をとっちゃいました。
ま、たまたまコース上を走っている人が少なかったのかもしれません。
だいぶ暑くなってきたので、登り坂が続くと扇風機ガンガンです。
これから夏に向かってどんどん厳しくなってくるでしょうが、頑張ります。


カテゴリー:日記自転車
コメント:

ラン5

中鮎喰橋

─ 中鮎喰橋 ─

だいぶ慣れてきたのか、それともペースをかなり落としているのが功を奏したのか、翌日の筋肉痛はほぼ無くなり、膝の痛みも少なくなってきました。
少しずつでも強化されているようならいいのですが。
ま、焦らずゆっくりと慣らしていきます。


カテゴリー:日記
コメント:

ラン4

中鮎喰橋

─ 中鮎喰橋 ─

走るのは楽しいです。
でも翌日は足が痛いです。
歳だから無理しないようにと、ゆっくり走るのは楽しくありません。
でも故障してしまったら元も子もありません。
このジレンマ。難しいですね。

さて、自分のペースや心拍、距離、ピッチ、時間、ラップタイムなどを知り、少しでも楽に走りたくて、スポーツウォッチを買いました。
Garmin ForeAthlete 235J

Garmin ForeAthlete 235J

Garmin ForeAthlete 235J

これを使うと速く走れます!!・・・・
・・・・・
んなわけないですよね。(笑)

この手のリストウォッチ、2,000~3,000円で買えるものから、10万円近くするものまでいろんな種類が出回っていますが、235Jは私が求めているものがほぼ全部入りなので、ちょっと高かったですけど決めました。
私が買ったのはレッド/ブラックで、ベルトは赤か黒に交換できますが、せっかく2種類同梱されているので、片方ずつ装着しました。ツートンカラーですね。

そして、計測したデータは、Garmin Connectというサイトにアップされます。

Garmin Connect のサイト

Garmin Connect にログインして自分のアクティビティのログを確認する

何度も言いますが、これを買ったからといって速く走れるわけではないですけどね。(笑)


カテゴリー:日記
コメント:

大太鼓型携帯ストラップ

大太鼓型携帯ストラップ(名入れOK)

─ 大太鼓型携帯ストラップ(名入れOK)─

ご注文のあった大太鼓型携帯ストラップが完成しました。
明日発送予定です。
鳴り物型アクセサリーが欲しい方はこちらまで↓
「阿波おどり三昧!」http://awaodori-zanmai.com/


カテゴリー:仕事日記阿波おどり
コメント:

ラン3

中鮎喰橋

─ がんばれオッサン ─

3回目のランニング。
とりあえず昨夜も中鮎喰橋をゆっくりと7往復半。約5km。
まだまだ自分のペースや走り方については手探り(足探り?)状態ですが、回を重ねるごとに筋肉痛は確実に減っています。ただ、膝の関節痛がやっぱり翌日に出てきます。
私は膝が弱いので、無理をするとまず膝に来ます。だからといって、膝をかばうような走り方をすると、他の部分に負担がかかるためか、股関節の痛みやふくらはぎの筋肉痛などが襲ってきます。
できるだけダメージが一箇所に集中しないように、負担を分散させながら走りたいので、走行中はいろいろ考えながら、また走り方を変えながら探り探り走っています。
結構楽しいですよ。・・・・・翌日はつらいですけど・・・。


カテゴリー:日記
コメント:

ラン2

中鮎喰橋

─ 中鮎喰橋 ─

先週はいきなり飛ばしすぎました。といっても、かなりゆっくり走ったのですが。
関節痛、筋肉痛も癒えたので、昨夜は再びランニング。
今度は近場で中鮎喰橋へ。
画像は昼間ですが走ったのはもちろん夜です。
少し距離は減らして、5kmで勘弁しといてやるわっ!(笑)

そして、一夜明けて・・・。
今回は筋肉痛はあまりありません。
しかし・・・
昨夜は膝のサポーターを着け忘れて走ってしまいました。

あう~~~ん!やっぱり膝が痛いよう~~。


カテゴリー:日記
コメント:

ラン その後

四国三郎橋

─ 四国三郎橋 ─

一昨日のラン当日は股関節と膝関節の関節痛。
翌日は下半身全ての筋肉痛。
そして二日経過した今日も筋肉痛はまだ治まらず。
特に、階段を降りるときが苦痛です。
1年以上、毎日のように自転車で20~30km(ローラー台ながら)走っていたのですが、負荷がかかっているとはいえ、自転車とランニングでは、使う筋肉が全く違っているということがよくわかりました。
でも、この苦痛が過ぎ去った後は、きっと私の肉体がパワーアップしていると信じます(笑)。


カテゴリー:日記
コメント:

« 古い記事 新しい記事 »

コンテンツ案内

▲PAGETOP▲