お知らせ&社長ブログ「Webデザイナーの呟き」

ピクセル工房からのお知らせや、仕事のこと、日々の出来事、プライベートなど、思いついたことを書き綴っています。たまに愚痴などもありますが・・・。(たまに?)

HOME > お知らせ&社長ブログ > バッテリーあがり

▼ブログメニューはこちら▼

« »

バッテリーあがり

バッテリー

─バッテリー─

オートマ車って、バッテリーあがるとどうにもならないんですね。
今頃何を?
すみません。私、日頃はマニュアルミッション車なので。

先日、家内の車(オートマ車。10年以上前の車)がバッテリーあがりでウンともスンとも言わなくなりました。
私の車とブースターケーブルでつないでエンジンかけようと思ったのですが、家内の車は、車庫の中に頭から突っ込んでいるために、ケーブルが届かず。
しかたがないので、サイドブレーキ下ろして、手で押してバックさせようとしたところ、当然のことながらギアがパーキング「P」になっているので、全く動きません。
そこで、パーキング「P」から外してニュートラル「N」にしようとしたんですが、シフトレバーがびくともしません。ミッション車ならクラッチを踏むかギアをニュートラルにすればとりあえず動きますが、オートマ車はエンジンかかってなければ、あるいはキースイッチオン(通電状態)じゃなければ、シフトレバーって動かないもんなんですか?
とにかく、レバーが動かないんじゃ、ギアがパーキングのままなので、車を押しても動くはずがありません。

それで、どうしたかというと、一旦私の車のバッテリーを取り外して、あがった家内の車のバッテリーと交換し、エンジンをかけ、家内の車を車庫から出したのでした。
これでようやくブースターケーブルが届く位置に移動させることができました。

さて、ケーブルをつないでエンジンをかけてみますと・・・

「・・・チュン・・・・・・・・・・・・・・・チュン・・・・・・・・・・・・・・・」

わーーーー!
ダメです。セルモーターがほとんど回りません。
これはかなり重症のようです。

家内は急ぎの用事で外出しなければなりませんでしたので、私の車のバッテリーをそのまま装着して出て行ってしまいました。
あがったバッテリーは、AC電源の充電器につないでしばらく放置。
通常なら2~3時間も充電すれば復活するのですが、今回はかなり重症だったためか、なかなか回復しません。
結局、一晩中充電器につないだままで放置することにしました。

翌朝、充電器を見てみると、メーターの針がだいぶ振れているようだったので、私の車に装着し、エンジンをかけてみますと、

「チュチュブォーーンーーーーー」

おーーー、
やりました!快調に回りました。

よかったよかった。
と、一安心しながらも、これもし外出先でこのような事態に陥ったらどうすんの?JAF呼ぶしかない?

10年前の車でさえこれです。最近の車はあらゆるものが電気仕掛けで動いています。
バッテリーあがると何にも作動しなくなります。
これ、ヤバいですよねえ。

でも、よく考えると、車だけじゃないですよね。最近は、オール電化の住宅が増えましたし、オール電化じゃなくても、大部分が電気に頼っています。私たちが生活していく中で、「電気」がなかったらどうなるでしょう?
今さら、電気のなかった時代のような生活は、絶対無理です。

誰か、頭の良い人。電気に変わるようなエネルギーを、是非とも開発してくださいませんか?


カテゴリー:日記
コメント:

“バッテリーあがり” への4件のフィードバック

  1. 犬好 より:

    またもや災難でしたね。
    で、そうでしたね。AT は、バッテリーが放電するとシフトレバーが動かないんでしたね。
    ふと思いついて取説を読むと、ロック解除ボタンがシフトレバー周辺にあるみたいでした。これで手押しは可能になる模様。まあ、今更な話ですが (^^ゞ

    バッテリーは新しいのに交換しますよね?
    一度、(ほぼ) 完全に放電してしまったものは、充電能力が低下してるので、豆壱郎さんの書いておられるとおり、いつダメになるか分かりませんよね。

    電気に代わる物? それは蒸気! って物語は、以前、トレンドとしてありましたねぇ (^_^)

  2. 遠藤 康友 より:

    > 犬好さん、こんばんは。
    ここんとこ、災難続きです。
    ロック解除ボタン?はて、どこにそんなものが?

    電気に変る物=蒸気?そうなんですか?じゃあSLが復活とか。
    原子力発電も核融合で発生した熱を利用して蒸気でタービン回すんですよね。
    なんにしても原料が必要ですし、燃やすとガスが出たり、危険な廃棄物ができたり・・・。エネルギーって難しいですよね。

  3. 犬好 より:

    もしかして、奥様の車はコラムシフトですか?
    ネットで見ましたところ、コラムシフトだと、解除ボタンの無い車があるようです。
    というか、そっちが主流なのかも?
    一体、何を考えて作ってるんでしょうねぇ…

  4. 遠藤 康友 より:

    > 犬好さん、こんにちは。
    おっしゃるとおりコラムシフトです。
    「P」を使わずに、「N」位置で止め、サイドブレーキで動かないようにしておけば、バッテリーあがったときでもなんとか車を押して動かせそうな気がしますね。

« »

コンテンツ案内

▲PAGETOP▲