お知らせ&社長ブログ「Webデザイナーの呟き」

ピクセル工房からのお知らせや、仕事のこと、日々の出来事、プライベートなど、思いついたことを書き綴っています。たまに愚痴などもありますが・・・。(たまに?)

HOME > お知らせ&社長ブログ > ローラー台その後

▼ブログメニューはこちら▼

«

ローラー台その後

Zwift

─ Zwift ─

ローラー台が修理から返ってきて(といっても不良品だったので新品と交換)、何度かZwiftをやりましたが、前のローラー台と比べてみて、どうも違うなと思うのは、負荷のかかり具合です。
調子が悪くなる以前にはもっと快調に走れていたと記憶しているんですが、今回の交換品は、以前に比べて負荷が若干大きくなっていると感じています。
同じコースを走っても、あきらかにタイムが落ちているし、登り坂の手応え(足応え)もずいぶん重く感じられます。
もしかしたら、これで正常なのかも? きっとそうでしょう。
つまり、以前のローラー台は、購入時からすでに不具合があり、負荷のかかり具合がやや軽めになっていたのかもしれません。その証拠に、体力的に全く自信のない私が、周りの外国人チャリダーを軽々と抜き去っていく・・・なんてことが当たり前にできていたのです。(特に登り坂。山岳賞を何度も獲ったことがあります)
それが、今度のローラー台では勾配が1%変っただけでも足にかかる負荷がぐっと増えるのを実感できます。
周りの選手にどんどん置いて行かれるのが悔しい・・・。
(これが本来の私の実力か・・・と思うと結構落ち込みます)

それはそうと、7週間Zwiftを休んでいる間に、Watopiaコース内に新コースができていました(カンボジアの遺跡のような感じ?)。また工事中の区間もあるようなので、今後さらに増えると予想されます。Zwift制作チームも頑張っているようですね。


カテゴリー:自転車
コメント:

コメントは受け付けていません。

«

コンテンツ案内

▲PAGETOP▲