お知らせ&社長ブログ「Webデザイナーの呟き」

ピクセル工房からのお知らせや、仕事のこと、日々の出来事、プライベートなど、思いついたことを書き綴っています。たまに愚痴などもありますが・・・。(たまに?)

HOME > お知らせ&社長ブログ > ローラー台その3

▼ブログメニューはこちら▼

« »

ローラー台その3

QUBO

QUBO と COLNAGO

ANT+ドングル(ANT+通信規格の信号を受信する機器)が到着。(約2,000円)
これをパソコンのUSBにぶっ差します。さあこれでZwiftのトレーナー選択画面にQUBOが出てくるか?

・・・・・で、でっ、出ました!!
やっぱりこれだったのですね。(^∀^)ノ

ようやく本来の使い方ができるようになり、各数値がスマートトレーナーからのANT+通信によって画面上に表示されるようになりました。もちろん、従来のようにBluetoothセンサーを使っての計測も可能です。(ケイデンスに関してはBluetoothのほうが正確かもしれません。QUBOからのANT+信号では、一瞬変な数値が表示されるときがあります)
心拍センサーはBluetoothのものしか持っていませんので、それを使うのですが、現在は電池が切れているらしく、反応しません(-_-;)ので、ここ数日は使っていません。また電池買っときます。

とにかく自動負荷が楽しい!(笑)
平地は今までとほとんど変わりませんが、登り坂になるとその傾斜に合わせて負荷がかかってくるので、ついついヒルクライムコースを走りたくなってしまいます。
きょうは久しぶりにワトピアの山岳コースを走りました。1周30kmぐらいあります。
QUBOは最大斜度6%まで対応となっていますが、これはちょっとおかしいです。もしそうなら、6%を超えたら7%だろうが15%だろうが負荷は変わらないはずですが、Zwiftのコースで7%を超えてもまだまだ負荷は強くなります。13%~15%ぐらいになると強烈な負荷がかかるので、さすがにアウターのままではきついです。Zwiftをやりだして8ヶ月。初めてインナーを使いました。

2016年10月2日Zwiftワトピア山岳コース

2016年10月2日 Zwift ワトピア 山岳コース

山岳コースを1周すると1時間はかかるので、さすがに毎日は時間的に無理かもしれませんが、毎日走ってもきっと当分は飽きません。いやあ~買って良かったQUBO。


カテゴリー:自転車
コメント:

コメントは受け付けていません。

« »

コンテンツ案内

▲PAGETOP▲