徳島|ホームページ制作&レンタルサーバ

WEB DESIGN/HOSTING
株式会社ピクセル工房
Webサイトのモバイル対応は
必須です。
HOME
Webサイトのモバイル対応は
必須です。

スマホにもタブレットにもパソコンにも対応するホームページの制作は株式会社ピクセル工房にお任せください。

パソコンとスマホ

現在、ネットの利用者は、スマホ・タブレットなどのモバイルユーザーがパソコンユーザーをはるかに超えており、モバイル対応は必須となっております。
モバイルに対応していないサイトは、検索サイトでの検索結果ランキングは下がってしまいます。更新頻度が低ければなおさらです。
でも、モバイル対応サイトを作るには専門的な知識や技術が必要です。信頼できる制作会社ピクセル工房にご相談ください。

お知らせ&社長ブログ

2021/06/13
WordPressのこと
数あるCMS(コンテンツマネジメントシステム。管理画面に入ってサイトを更新したり記事を投稿したりできるシステム。ブログのようなもの)の中で圧倒的な人気を誇る「WordPress」。
いまさら説明するまでもなく、すでにたくさんの個人サイト、たくさんの企業サイトで利用されています。
テンプレート(テーマ)も、有料無料を問わず多くのテーマが配布されています。
更に、機能を拡張するプラグインも豊富だし、WordPressの使用方法についてもネットで検索すれば山ほど出てきます。
つまり、ホームページの制作を本業とする制作会社じゃなくてもホームページが作れ、更新も簡単に行えるというのがウリとなっているシステムです。

本来ホームページというのはHTMLという言語で構成されており、専門知識がないと構築も更新もおいそれとは出来ないものだったのですが、WordPressなどのCMSは、そういったHTMLの知識を必要とせず、使い方さえ覚えれば誰でもがホームページを作れる、更新できるようになったのです。

こうしてWordPressは、その誕生から20年が過ぎ、度重なるバージョンアップを経て、テーマやプラグインも多く開発されており、現在では多くのユーザーに愛されております。

しか--し!

メリットばかりではなく当然デメリットもあります。
では、WordPressが向いている人、向いていない人という側面から検証してみましょう。

WordPressが向いている人


1)HTMLは全くわからないけど自分でテーマを選んでホームページを立ち上げたい人
2)HTMLは全くわからないけど自分で日々更新したい人
3)他人のサイトで自分と同じテーマを使ってて、見た目同じホームページかと錯覚するようなサイトになっても全く気にしない人
4)テーマ(テンプレート)のカスタマイズは全く行わず、インストールしたときの状態のままで使用する人
5)デザインやレイアウトの細かい部分が自分の好みと違っていても全く気にしない人
6)とにかくホームページにお金をかけたくない人。ホームページ制作業者に依頼したくない人
7)ホームページの更新や記事の投稿が苦にならず、またそのためにある程度時間を割くことができる人
・・・とまあこんな人が向いていると思います。

では次に、

WordPressが向いていない人


基本的には上の「向いている人」の全く逆になりますが・・・。
1)HTMLがわかる人
2)CMSを使わずに手動でページを作成出来る人
3)オリジナルのホームページじゃないと満足できない人
4)テーマ(テンプレート)を自分の好みにカスタマイズしたい人
5)細かい部分で余白とか文字サイズとか色目などを自分好みに細かく調整したい人
6)ホームページ制作業者に依頼することをいとわない人(料金が発生しても大丈夫な人)
7)ほとんどホームページの更新をしない人
・・・このような人は、ハッキリ言ってWordPressは向いていません。

テーマを購入して使用する場合


さて、WordPressには、テーマ(テンプレート)を無料で配布しているサイト、または有料で配布しているサイト(会社)があります。そういうところからテーマを購入し、自分のWordPressにインストールして使うことはできます。これにもやはりメリットデメリットがあり、向いている人、向いていない人があります。

配布されているテーマは、プラグインやJavascriptなどを多用した、多機能なテーマも多く存在していますが、基本的には
「そのテーマを、なんのカスタマイズもせずそのまま使用する」
が、そのテーマを使うことに向いている人ということが言えると思います。

有料のWordPressテーマは、デザインも機能もてんこ盛りで、今風の、綺麗で機能的なサイトがすぐ構築できるようになっていますが、そのため内部構造はかなり複雑になっているので、ヘタにカスタマイズをしようとすると、変に壊れてしまい、かえって表示が崩れてしまったりします。ちゃんとカスタマイズするならば、それなりに知識と技術が必要となります。「それなりに知識を持っている人」は、逆に言うとCMSを使用する必要がないとも言えます。というか、せっかくCMSを使うのに、あちこち触ったり設定を変更しないと自分の思うようなレイアウトやデザインにならないというのなら、CMSのメリットは半減すると言ってもいいかもしれません。

ですから、繰り返しになりますが、WordPressのテーマを購入したら、「そのテーマを、なんのカスタマイズもせずそのまま使用」してください。

まとめ


1)高デザイン、高機能なWordPressのテーマを購入したら、カスタマイズせずにそのまま使用する
2)高デザイン、高機能なWordPressのテーマをカスタマイズできる人は、それなりにHTMLなどの知識も持っているので、わざわざCMSを使わずともホームページの作成はできる
3)そもそも、WordPressは高機能なCMSなので、それを使いこなすにはある程度「慣れ」が必要

以上、少々辛口な表現になった部分もありますが、WordPressというのは、一般的には「簡単に更新できます」とうたっていますが、「言うほど簡単なものではない。ある程度手間も時間もかかるものだという覚悟は必要かもしれない」ということを覚えておいてください。
…続きは↑リンクをクリック
2021/05/29
長財布用自作コインホルダー
買い物に行って、レジでお金を支払う際に、小銭を出すのがすごく苦手な私。
できるだけおつりのないように、または、おつりの硬貨の枚数ができるだけ少なくなるように計算して支払おうとすると、レジでもたもたして、レジ係の人や、後ろに並んでいるお客さんを待たせることになり、焦って余計に時間がかかったりします。
そもそも、財布の構造がよくない!
私は長財布を使っているので、もちろんお札はすっと出ます。しかし、硬貨はチャックのついたポケットに入っていて、その中からジャラジャラと目的の硬貨を探すのですが、これが非常に探しづらいのです。

それで、しまいには面倒だからといって、お札を出しておつりをもらう・・・という安易な道に走ってしまい、更に小銭が増えるという、負のスパイラルが起きてしまいます。
でも、これはレジ係の人にとってもそっちのほうが手間が省けますよね。おつりはレジが自動で出してくれますから。
とはいえ、レジでの時間短縮と引き換えに財布が小銭で膨らんでしまうという状況はなんとかしたいものです。
そこで、ネットでコインホルダーを検索してみました。
いくつか出てきました。でも、「これだっ!!」という、私の希望にドンピシャのコインホルダーは見つかりません。
硬貨1種類あたりの収容枚数が4~5枚という少なさ。これは少なすぎるでしょう。1円玉なんか20枚ぐらい財布の中に入っていることがあります。まあ、さすがに20枚収納できるコインホルダーというのはないと思いますが・・・。

で、結局気に入ったものが見つからないのなら、自分で作るしかない、と。

そういうわけで、超手抜きというか手作り感満載のコインホルダーができましたので、早速長財布に取り付けてみました。
ちょっと分厚くなってしまったので、財布の蓋が閉まりかねている状態ですが、これ以上薄くすると、硬貨の収容枚数が少なくなってしまうので、やむを得ません。
しかし、このコインホルダーに、ちゃんと整理して硬貨を収納しておけば、レジで慌てることもないでしょう。
材料:低発泡塩ビ板、割り箸
塗装:黒フェルトペンで塗装(笑)
…続きは↑リンクをクリック

最近の制作例

新規制作、リニューアル制作実績:168
↓画像クリックで当該サイトにジャンプ

  • Webサイト
    スペースビジョン様
    モバイル対応・SSL
    2021/04/16公開
    SONICPLANプロデュース
  • Webサイト
    スタジオ豆屋敷
    モバイル対応
    2021/03/14リニューアル
  • Webサイト
    徳島ペット供養苑様
    モバイル対応
    2021/02/23公開
  • Webサイト
    徳島市内某クリニック様
    モバイル対応・SSL
    2021/02/20リニューアル
    SONICPLANプロデュース
  • Webサイト
    徳島県内某学習塾様
    モバイル対応・SSL
    2020/06/18公開
    SONICPLANプロデュース
  • Webサイト
    徳島県内某クリニック様
    モバイル対応・SSL
    2020/06/01公開
    SONICPLANプロデュース
  • ひろこ漢方内科クリニック
    ひろこ漢方内科クリニック様
    モバイル対応・SSL
    2020/05/20リニューアル
  • 環瀬戸内自然免疫ネットワーク
    NPO法人
    環瀬戸内自然免疫ネットワーク様
    モバイル対応・SSL
    2019/12/16リニューアル

レンタルサーバ&ドメイン

ホームページ制作、レンタルサーバ、独自ドメインを一元管理。

サーバ

株式会社ピクセル工房では、ホームページ制作とともに、レンタルサーバ・ドメインを一元管理することにより、作業の効率化とお客様のご負担の軽減を図っております。管理サポート込みですので、お客様には安心して本業に専念していただけます。

▲PAGETOP▲