徳島|ホームページ制作&レンタルサーバ

WEB DESIGN/HOSTING
株式会社ピクセル工房
Webサイトのモバイル対応は
必須です。
HOME
Webサイトのモバイル対応は
必須です。

スマホにもタブレットにもパソコンにも対応するホームページの制作は株式会社ピクセル工房にお任せください。

パソコンとスマホ

現在、ネットの利用者は、スマホ・タブレットなどのモバイルユーザーがパソコンユーザーをはるかに超えており、ホームページのモバイル対応は必須となっております。
モバイルに対応していないWebサイトは、検索サイトでの検索結果ランキングは下がってしまいます。更新頻度が低ければなおさらです。
でも、モバイル対応のホームページを作るには専門的な知識や技術が必要です。信頼できる制作会社ピクセル工房にご相談ください。

お知らせ&社長ブログ

2021/12/21
バイク試乗
本業のホームページ制作とは全く関係ない話ですが、11月12日に、ホンダドリーム徳島さんのところに行ってきました。
なんのためにか?と言いますと、バイクの試乗のためです。
ホンダさんのところの人気車種である、GB350とレブル250を試乗させていただきました。
まずはGB350。
スペックなどはネットで検索してください(笑)。
まず、このバイクは大変人気が高く、YouTubeでの試乗動画やブログなどでも大勢の人がレビューを投稿しており、前情報としてずいぶん参考にさせていただきました。
車体は結構大柄だと聞いていたのですが、そんなこともなく普通の大きさだと感じました。

シート高は800mmとのことで、股下(靴を履いて)79cm程度の短足男の私にとっては足つき性は確かに良いとは言えません。両足でかかとはつきませんでした。これは、他の多くの人のレビューでもおっしゃっているとおり、サイドカバーが張り出していて股が少し開き気味になるからだというのは確かにその通りではあるものの、決して悪くはないという印象でした。(まあまあ普通こんなもんでしょう、という感じ)

実際にバイクにまたがってからの引き起こし(サイドスタンドを立てた斜めの状態から垂直にバイクを立てる)は、車重180kgの割にはとても軽く感じられました。重心が低いのかもしれません。

乗車姿勢は非常に楽です。前傾はほとんどありません。ハンドルも近いです。ゆったりと乗れる感じです。

アイドリング時の排気音は、「ぽっぽっぽっぽ・・・」という単気筒独特のパルス感、重低音が非常に心地良いです。回転数も結構低めのセッティングなのか、一発一発の爆発音が明確です。

走り出してみました。
トルク感は充分です。これも他の大勢の人が言っているように、サウンドがとても気持ちが良いです。また、250ccの2気筒エンジンのバイクなどとの比較では、やはり100cc分大きなエンジンですからさすがにパンチ力はあります。また、単気筒のドコドコ感も味わえますし、アクセルを開けていけば排気音が破裂音となって更に歯切れが良くなります。単気筒エンジンは、早めにシフトアップして、いつもより1段ギアを上げて走行したほうが気持ちいいです。

短時間の試乗ですから、高速域でどんな感じになるのかは体験できませんでしたが、通常の街乗りでは申し分ない乗り味でした。

全体的に、これと言って欠点は見つかりません。良いところだらけです。

これで新車価格550,000円(税込)という安価で購入できるんだから、そりゃ人気が出るのは当たり前でしょう。
ただし、あまりに人気が高すぎて、注文数が生産数の何倍もあり、生産が追いつかない状態が続いているため、納車待ちが1年以上という状態です。

じつは私自身もこのバイクを購入検討していたのですが、1年以上も待っていられないので諦めました。
実際に徳島でもこのバイクを注文して納車待ちしている方は何百人もいるらしいですが、さてさて、手に入るのはいつのことになるでしょうかね?


さて、この日はGB350の試乗が目的だったのですが、レブル250も試乗させてもらえるというのでちょっと乗ってみました。

こちらは、ご覧の通りクルーザータイプの姿形で、シート高690mmとかなり低めなので、両足かかとまでべったりついて膝も曲がります。身長150cm台の女性が乗っても大丈夫です。

ただしハンドルは若干ですが遠く感じられました。むしろGB350のほうが近かったようなイメージです。
小柄な人ではUターンや据え切り時にちょっと手がつっぱった状態になるかもしれません。

ステップの位置は、アメリカンのように前の方にあるわけではなく、ネイキッドのようにシートの真下にあるわけでもない、そのちょうど真ん中ぐらいに位置します。今時のクルーザーはこういうポジションが一般的なんですかね?

走り出してみました。
やはり車重が軽いために、無駄な力も入らず楽に走れます。乗りやすいですね。
さきほどのGB350に比べるとやはり排気量の差で若干非力な感じは否めませんが、他車との比較ではなくこれ単体で乗ったとすると、まあ普通によく走るバイクなのではないでしょうか。

このバイクも単気筒エンジンですが、先ほどのGB350のようなドコドコ感はありません。CB250Rと同じエンジンなので、どちらかというとスポーツバイク寄りのスタンスなのかもしれません。

しかしこのバイクもやはり人気車種なので、注文しても納車待ち半年ぐらいらしいです。(GB350よりはマシ)


どちらのバイクも、人気が高いのはうなずけます。こりゃ売れるはずだわ。
でもねえ、試乗したときの感想と、実際にそのバイクを買って何千キロか走ったときの感想とは、必ずしも一致しないこともありますからね。こればっかりは実際に走ってみないとわからないものですよね。
…続きは↑リンクをクリック
2021/12/17
20年ぶりのバイク
本業のホームページ制作とは全く関係のない、個人的な話で申し訳ありません。約2ヶ月前の話になりますが、今年2021年10月3日、私、なんと、約20年ぶりに、またバイクに乗り始めました。
いわゆるリターンライダーです。
私は24歳の時に中型自動二輪免許(今で言う普通自動二輪免許)を取得し、約16年間は250CCや400CCのバイクに乗っていました。
そして、40歳ぐらいの頃にバイクを降りたのです。・・・一旦は。
もちろんその当時は、もうバイクも卒業だなと思っていたので、まさか20年後にまた復活するなどとは想像もしていませんでした。
だいたいほとんどのライダーさんたちは、結婚して子供ができたりすると、バイクで遊んだりするお金も時間もなくなるので、その頃にバイクを卒業する人が多いと思います。私もそのひとりです。
しかし、そのうち子供も大きくなって独立していくと、心にゆとりができてきて、また自分のかつての趣味に没頭する時間的余裕も生まれてくる、という人が増えてくるでしょう。
だから、40代、50代のリターンライダーが多いのはうなずけます。
しかも、今はコロナの影響で、3密を避けながらも遠くまで出かけることのできるバイクが空前のブームとなっており、新車はおろか中古市場も品薄状態となり、バイク屋さんも「売るバイクがない」といった異常な状況になっております。
そのため、20年以上も前の中古バイクが新車当時の価格を遙かに上回り、人気車種に至っては1台何百万もするといったお宝バイクまで出現するという、ちょっと考えられないような事態になっています。
そんな中、再びバイク熱が再燃した、ええ歳こいたおっさん(じいさん)である私が、リターンしたきっかけは・・・?

YouTubeに動画をアップしてありますので、そちらをご覧ください。できればチャンネル登録も!(笑)

YouTubeチャンネル↓
「踊るライダー豆おやじ」のチャンネルはこちら
YouTubeで「豆おやじ」で検索すると出てきます。
…続きは↑リンクをクリック

最近の制作例

新規制作、リニューアル制作実績:168
↓画像クリックで当該サイトにジャンプ

  • Webサイト
    スペースビジョン様
    モバイル対応・SSL
    2021/04/16公開
    SONICPLANプロデュース
  • Webサイト
    スタジオ豆屋敷
    モバイル対応
    2021/03/14リニューアル
  • Webサイト
    徳島ペット供養苑様
    モバイル対応
    2021/02/23公開
  • Webサイト
    徳島市内某クリニック様
    モバイル対応・SSL
    2021/02/20リニューアル
    SONICPLANプロデュース
  • Webサイト
    徳島県内某学習塾様
    モバイル対応・SSL
    2020/06/18公開
    SONICPLANプロデュース
  • Webサイト
    徳島県内某クリニック様
    モバイル対応・SSL
    2020/06/01公開
    SONICPLANプロデュース
  • ひろこ漢方内科クリニック
    ひろこ漢方内科クリニック様
    モバイル対応・SSL
    2020/05/20リニューアル
  • 環瀬戸内自然免疫ネットワーク
    NPO法人
    環瀬戸内自然免疫ネットワーク様
    モバイル対応・SSL
    2019/12/16リニューアル

レンタルサーバ&ドメイン

ホームページ制作、レンタルサーバ、独自ドメインを一元管理。

サーバ

株式会社ピクセル工房では、ホームページ制作とともに、レンタルサーバ・ドメインを一元管理することにより、作業の効率化とお客様のご負担の軽減を図っております。管理サポート込みですので、お客様には安心して本業に専念していただけます。

▲PAGETOP▲